記事のすべてのバージョン: [français] [日本語]


2011年9月20日(火)、2012年3月13日(火)

往年の日本映画2作品上映 2011-2012度カンヌ フィルムクラブ

静岡市との姉妹都市提携記念20周年を記念して、カンヌ・フィルムクラブはカンヌシネマ協会と協賛して、2011-2012年度のプログラムとして、往年の日本映画2作品の上映が含まれる事になりました。上映作品は:黒澤明監督作品「野良犬」と、勅使河原宏監督作品「砂の女」となっています。

これらの作品はテアトル・ラリコルヌ にて、地図:Théâtre La Licorne オリジナル日本語(仏語字幕)で上映されます。

2011年9月20日(火)

Affiche du film "Chien enragé" 野良犬

- 上映開始:20:00~ 上映時間2時間35分
白黒映画、黒澤明監督 (1949年作品)


第二次大戦直後の日本、若い刑事が拳銃を何者かに盗まれる。 上司は彼の辞表を受け取らず、犯人追跡へ送りこむ。調査は東京の下町、歓楽街へ導き、彼はそこで敗戦後必死に生きる人々の悲惨さを見る。

2012年3月13日(火)

Affiche du film "La femme des sables" 砂の女

- 上映開始:20:00~ 上映時間:2時間20分
白黒映画、勅使河原宏監督 (1964年作品)
第17回カンヌ映画祭審査員特別賞受賞(1964年)
米国アカデミー賞2部門ノミネート

砂漠を歩く男. 男は昆虫、写真を眺め、それを集める。ある日3人の村人に村に誘われl女が迎える砂に掘られた穴までたどり着く。女は男に食事と寝床を与える。翌朝、彼は自分が閉じ込められたことに気づく。

一般入場料:6ユーロ、カンヌ日仏協会の会員:5ユーロ (会員証提示のこと)


コンタクト
検索

ジャン・クロード ボーミエ, 名誉会長
Tel: +33 4 93 64 14 52

シリル ヴァルニエ, 会長
Tel: +33 6 73 92 38 81

協会のコンタクト
- contact@francejaponcannes.fr

- Facebook

- XML/RSS

- サイト制作者 Cyrille Varnier RLH


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

アーカイブ