記事のすべてのバージョン: [français] [日本語]


2013年6月22日(土)~27日(木)

ヴァロリスで、日本人陶芸家前田直紀氏の作品展示

静岡県出身の新鋭陶芸家前田直紀氏の作品が、他の4人のアメリカ、韓国からの陶芸家と共にアーティストインレジデンスAIR協会主催で、ヴァロリスで開催されます。

サムネイルをクリックすると、スライドショーが始まります

YoxView thumbnail YoxView thumbnail

前田氏は、カンヌ市と縁の深い静岡市がある、静岡県出身の新鋭陶芸家です。

大阪大学で環境デザインを専攻した後、この10年間は陶芸家として活動を展開しており、京都、信楽や静岡の異なる陶芸技術を探求してきました。

彼の作品は、主に植物、花のつぼみ、水の波紋模様、雲、雨の音など日本の古典文学から深く影響を受けています。_

前田氏の作品及びその他の陶芸家の作品は Sukjin CHOI, Rae DUNN, Thomas EDWARDS et Jenny GAWRONSKI ギャラリー内で展示予定です。 :

- "Aqui Siam Ben" - Place Lisnard, 1 boulevard des Deux Vallons, Vallauris

- "le Cabanon" - 20 impasse du Cabanon, Vallauris

時間 : 10h ~12h30 、13h30 ~ 17h30 日曜日を除く毎日


コンタクト
検索

ジャン・クロード ボーミエ, 名誉会長
Tel: +33 4 93 64 14 52

シリル ヴァルニエ, 会長
Tel: +33 6 73 92 38 81

協会のコンタクト
- contact@francejaponcannes.fr

- Facebook

- XML/RSS

- サイト制作者 Cyrille Varnier RLH


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

アーカイブ