記事のすべてのバージョン: [français] [日本語]


2012-2013年

カンヌ日仏協会主催の文化系アトリエが始まります

カンヌ日仏協会は、活動範囲を広げるべく、日本文化を中心に様々なアトリエを開くことが決まりました。これらのアトリエはカンヌ日仏協会の会員の方対象となります。

今回皆さんにご紹介する事になった3つのクラスが以下になります。:

1. お針子のアトリエ

このアトリエは男性、女性用の日本の伝統的衣装を紹介し、アトリエを通して、型紙起しと裁縫の基礎を学びながら、はっぴ、更に熱心な方には浴衣や着物を作っていきます。

来年6月に開催予定の夏祭りで、作った作品の展示やショーをしてこのアトリエが終了します。男性ももちろん大歓迎です。

第一回目はカンヌにて12月初旬を予定しています。

2、折り紙アトリエ

このアトリエは、折り紙に親しみ、作り方をマスターするために作られました。
毎回決められたテーマによって、様々な折り紙の作り方を学ぶことができます。まず第1回目は、ノエルです!

こちらも作られた作品は来年の夏祭りにて展示されます。優秀な生徒さんは会場で先生方のアシスタントが出来るようになるでしょう。

第一回目はカンヌにて11月中旬に予定しています。

3.文化交流クラブ

こちらのクラブは、特別な技能は必要ありません、会員全員が参加可能です!
目的は、会員内での本、漫画、アニメ、映画、ドラマ、雑誌など日本やフランスに関する物を貸し借りできる場を提供する事です。(日本語、英語またはフランス語)

各人がそれぞれ自分の持っている物を、借り手に紹介してください。

協会役員が、毎回返却がきちんとされるように、交換に関する記録をとります。

第一回目はカンヌにて11月下旬を予定しています。


これら全てのアトリエは、当協会会員メンバー全員が対象で、無料です。

- カンヌ日仏協会会員の方で、これらのアトリエに興味のある方は、役員までご連絡ください。複数のアトリエ受講可能です。

- これらのアトリエに興味のある方で、カンヌ日仏協会への入会ご希望の方は、入会の詳細はこちらをクリック.