2019年5月1日

令和元年記念カレンダー作成

記事のすべてのバージョン: [français] [日本語]

2019年5月1日より、日本は明仁天皇から徳仁天皇へ、平成から令和へ新しい元号が変りました。この新しい元号を記念して、カンヌ日仏協会では特製カレンダーを制作しました。1部10€で販売致します。

新元号令和は、今年の5月1日から始まるという特別な年です。よって私たちが制作したカレンダーも5月1日の即位日から始まり、12月で終わります。

2019年1月から4月までは、31年間続いた平成ですが、4月31日に明仁天皇の退位をもって終わります。

カンヌ日仏協会特製令和カレンダーは、A3サイズで中は日本式の表示です。:週は日曜日から始まり、2019年度の日本の祝祭日が含まれています。月、曜日は日本語とフランス語で表記されます。

スライドショーを始めるには、サムネイルをクリック

YoxView thumbnail YoxView thumbnail YoxView thumbnail YoxView thumbnail

各ページの素晴らしい写真は、当カンヌ日仏協会のメンバーがそれぞれ日本へ旅行をした際に撮影したアマチュアの写真です。

採用された写真は、日本の幅広いテーマに基づいて選定されています。’自然、伝統と近代的’。

5月の写真は梅の花になっていますが、(通常この花が咲くのは早春)梅を5月のページに採用した理由として、令和の元号が730年に作られた日本の古典詩集である万葉集で、梅の花を詠った歌三十二首の序文から由来しています。:

"時は初春しょしゅんの令よい月(この場合『令』は“物事のつやがあるように美しい”の意)であり、空気は美しく、風は和やかで、梅は鏡の前の美人が白粉おしろいで装うように花咲き、蘭は身を飾る衣ころもに纏まとう香こうのように薫かおらせる"

この特製カレンダーは、カンヌ日仏協会主催・参加のイベントで1部10€にて販売されます。 ( 夏祭り2019度は6月16日開催) また、その後 [ネットからの販売も予定しております。お問い合わせはメイルで当方まで.

"Payer"のボタンをクリックすると、自動的にPaypal(ペイパル)の画面に移動します。 場合によっては、ペイパルのアカウントによる決済が画面に表示されますが、その際は下の方に"Acheter"ペイパルアカウントをお持ちでない方)"をクリックすると、ペイパルアカウントを使わずに、銀行カードを使った通常の支払いが可能になる画面へ誘導してくれます。